クラウド型セキュリティサービス
AIONCLOUD

セキュリティをサービスとしてもご利用いただけます。
クラウド型セキュリティサービスである「AIONCLOUD」は、モニタラップのセキュリティソリューションをクラウド環境に構築して運営しているプラットフォームです。

SaaSは多重制御を提供し、クラウド型でWEBサイト、アプリケーション、ストレージといった資産を保護します。
世界のどこでもAIONCLOUDでセキュリティサービスを利用可能です。
近年、企業はクラウドへの業務転換に伴い、クラウドベースのセキュリティSECaaS(Security as a service)を選択する傾向が見られます。 画期的なコスト削減が可能で、常に最新のバージョンを維持でき、どこでも業務遂行が可能だからです。 モニタラップはクラウドベースのサービスプラットフォーム「アイオンクラウド(AIONCLOUD)」において、SECaaSを提供しています。 AIONCLOUDを通して企業は全世界どこでも世界中のどこかへの攻撃からウェブサーバを保護することができます。 AIONCLOUDは、持続的に増加するウェブ攻撃と脆弱に対する防御および異常なアクセスなどに対するセキュリティを提供するサービス(WAF: Web Application Firewall)と悪性コードを探知するサービス(WMS: Website Malware Scanner)をクラウドを通じて提供します。 今年末に有害サイトを遮断し、内部ユーザーを保護するサービス(SWG:Secure Web Gateway)サービスが追加される予定です。
See AIONCLOUD Brand site  
構築費用無し、コスト節減
AIONCLOUDは製品のインストールが必要ありません。 まるでウェブサイトでショッピングするようにセキュリティサービスを選択して使用することができます。 製品の購買費用およびインストール費用がかからないし、アップデートの費用は最小に抑えられます。 
1日で簡単に導入可能
1日で簡単に導入可能
AIONCLOUDは位置に関係なく、すべてのWEBサーバに適用し、使いやすいです。 簡単な登録プロセスとDNS設定の変更によりサービスを活性化します。 アプライアンスタイプのウェブセキュリティソリューションと異なり、AIONCLOUDはハードウェアとソフトウェアが不要です。 アカウントを生成して、ドメインを登録して、DNS設定を変更する3段階を終えたら、サービスを使用することができます。 新しい機能と政策も簡単に適用できるようになりました。
専門知識無くても簡単に設定可能
AIONCLOUDは簡単なポリシー設定と直観的UIを提供しますので、ユーザーはIT専門知識がなくても簡単に管理できます。使いやすいUIですが、トラフィック、攻撃、および統計といったウェブサイトの状態をリアルタイムでモニタリングすることができます。ドラッグアンドドロップインタフェースでセキュリティポリシーを簡単に設定できます。 また、AIONCLOUDを使用すると、貴社のウェブサイトを保護するためのセキュリティ担当スタッフは必要ありません。
必要な分だけ規模を拡大し、使った分だけ支払い
必要な分だけ規模を拡大し、使った分だけ支払い
AIONCLOUDのインフラは拡張性を提供し、オンデマンド方式でビジネスの規模を拡張したり縮小できるようにします。従量制料金制を使用する分だけ支払い、競争力のある価格でセキュリティシステムを構築してください。
WEBサービスパフォーマンス最適化
AIONCLOUDウェブ加速機能を提供し、待ち時間とウェブトラフィックを削減し、ウェブサーバーの過負荷を防止し、ウェブサイトの性能を最適化させます。 AIONCLOUDネットワークで切り替えられたWebサイトのトラフィックは安全なデータのみWebサーバーとクライアントに配信します。 ロードバランサやReverse proxy サーバーを介してウェブトラフィックを加速させます。 大容量ファイルは圧縮し、ウェブキャッシング機能により検索速度が速くなります。
脅威インテリジェンスとの連動
脅威インテリジェンスとの連動
AIONCLOUDは、脅威インテリジェンスと連動し、脅威情報を収集/分析/共有/アップデートし、未知の攻撃にも対応します。 新しい脅威情報に対するリアルタイム仮想パッチで、常に最新の、最高のセキュリティ機能を維持します。
AIONCLOUD Brochure
Scroll Up