脅威インテリジェンスプラットフォーム

AIを通じて人間の知能を超えた速度で脅威を防ぎます。
モニタラップソリューションは脅威インテリジェンスプラットフォームAICC(Application Insight Cloud Center)と連携し、
脅威より早く進化します。

最近のハッカーは過去に比べてはるかに知能的に進化しており、攻撃に対する事前情報や防御など、多様な情報を共有する必要性が生まれて誕生したプラットフォームがまさに「Threat Intelligence」です。 
セキュリティインテリジェンスはシグネチャ/評判探知、全トラフィック検査、Profilingのみならず、リアルタイムの情報収集/共有、サードパーティーと連動、データマイニング、ビッグデータ分析などの技術が結びついています。
モニタラップのセキュリティインテリジェンスであるApplication Insight Cloud Center for Threat Intelligence (AICC)はクラウド形態で構成/運営され、脅威情報収集-分析-加工-共有の過程を通じて高度化されます。 
AICCは、様々な経路で非構造的なデータを収集/加工し、重要な情報を提供し、これにより被害事例を事後分析して得られた情報を共有し、今後様々な新/変種攻撃に事前対応することができます。


Structure of AICC for TI
Scroll Up