DLPソリューション

今、貴社から重要な内部情報が流出してはいないでしょうか。
モニタラップは潜在的な情報漏えいの脅威から貴社の資産を保護いたします。

- DLPとは、Data Loss Preventionの略字で、データ流出防止を意味します。内部情報の流出は、企業の重要な情報資産に多大な損失を与えるとともに、金銭的被害を誘発します。 そして究極的には企業は信頼度に大きな損傷を受け、何よりもビジネスの大きな資産であるお客様の信頼を失いかねないという点において、IT部門だけの問題ではなく、企業全体の問題であり経営陣の最高先決課題でもあります。

- 内部情報は外部からのハッキングはもちろん、内部者の故意または事故による流出によって生じたりします。 データ流出の原因については50%がハッキングやディドスなど'悪意的なサイバー攻撃'だが、27%は'内部システムの欠陥'によるデータ流出、23%は'役職員のミス'が占めるほど内部から数えていく情報も多いです。 大切な情報が増大する脅威に対応するためには、DLPソリューションの導入が必要です。

- モニタラップはネットワークDLPソリューションを通じて企業の情報を外部はもちろん内部でも保護しています。

When you need SWG
企業の内部資産はウェブを通じて流出することがあります。 内部ユーザに対する統制がセキュリティソリューションを通じてシステム的に行われる必要があります。
APPLICATION INSIGHT SWG
モニタラップのAISWGは、ウェブによる様々なデータ流出を遮断します。 ユーザ定義文字のマッチングおよび正規式表現のサポートにより、許可されていない文書の流出を防止します。 外部メール、メッセンジャー、SNS、ウェブハード、FTPなどの様々なウェブサービスへのアクセスを統制し、ファイルのアップロードができないようにします。
Scroll Up